読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simple and Worthy LIFE

シンプルライフ、時々贅沢。

一休クーポンで驚愕のコスパ。表参道で本格隠れ家フレンチ レストラン・ランス・ヤナギダテ

通常12000円のコースですが、レストランサイト、一休.comのクーポン

「乾杯シャンパン付!Wメイン含むシェフおまかせ豪華ディナー!」

というプランを利用すると、なんと7000円というのを発見したので、

行ってみることに。

実際に食べてみて、クオリティとコストの割合が非常に良かったのでご紹介したいと思います。

 

表参道×フレンチ、お店はたくさんあるけれども…

 

表参道で本当に美味しいフレンチのお店を探すのは結構難しい。
なぜなら、場所柄レストランは山ほどありますが、
お店の雰囲気よりも味に重点を置いたときに、
良いと思えるレストランになかなか出逢えないため。

雰囲気重視で味は普通なお店が人気だったり、
立地的に値段が高めに設定されているお店が多く、
雰囲気が良ければ、ある程度高くても「表参道ブランド」として、味が普通でも人は入ったり。
そして入れ替わりが激しい。
気に入ったお店も気づいたらクローズしてしまうこともしばしば。

そんな中で自分的に満足できたお店がこちら。
Restaurant REIMS YANAGIDATE(レストラン・ランス・ヤナギダテ)。

今回はクーポン利用でしたが、元の値段でも十分に満足できます。

オーナーシェフである柳舘功氏はランスにある3つ星レストラン
『ボワイエ・レ・クレイエール』で修行していたとのこと。

客層も年齢が高めで、舌の肥えた大人が常連としてやってくるという感じ。

パフォーマンス精神旺盛の前菜たち 

前菜はドライアイスによるスモークの演出付きの冷たいスープから始まりました。
個人的にはこういったパフォーマンス的なものには
あまり価値を感じないのですが、好きな人は好きなのでしょうか。
器の下のドライアイスと水の中にはレモングラスの葉がちりばめてあったのですが、
香りがあまり外に出てこなかったので少し残念。
他の前菜も、小さい器に手の込んだ数々の料理が美しく盛りつけられて供されます。

 

多くの有名フレンチのレストランで使われる、エシレのバターが出てくるのですが、

エシレのネームタグを全面に出して提供されるのは少し気になります。。。

できれば、こういったレストランではさりげなく美味しいバターを出してほしいところ。 

おいしかったもの

私の中で美味しいフレンチのお店の基準に
ソテーが美味しいこと、というのがありますが、
こちらのレストランのヒラメのソテーもとっても美味しかったです。
フレッシュトマトとパプリカのソースがとっても爽やかで、
バターをしっかりと使ってソテーしたヒラメととっても良く合います。

目の前の紀伊国屋ビルにある ”俺のイタリアン” が大盛況ですが、
たまにはこういったレストランでゆったりと時間を楽しむのもよいものです。

 

とっても落ち着いた空間ですが、
肩肘をはらずに、ゆったりとシャンパンを楽しめます。

一度訪れてみてはいかがでしょうか。