読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simple and Worthy LIFE

シンプルライフ、時々贅沢。

バリキャリ女子の強い味方、ピル。PMSに負けずにしっかり仕事をしたいなら

five business people

ガンガン働きたいけど…毎月のアレが邪魔をする。。。

イマドキOLは、男まさりとかじゃなくても、
フツーにしっかり働きたいもの。
でも、毎月のPMSに振り回されるのはもううんざり!
私も以前は毎月ひどいPMSや生理痛に悩まされてました。
生理痛がきつすぎて吐きそうになることも度々ありました。
でも、試しにピルを使ってみると、効果てきめん!
PMSのだるさ、イライラも減り、
生理痛なんて以前の2割程度になりました(個人的な感覚です)!
 

ピルは何か怖い…?

日本のピル普及率は1~3%と言われており、まだ浸透しているとは言えない状況です。99.9%避妊出来る他に、病気予防や肌トラブル解消等という驚きのメリットがあることをご存知でしたでしょうか?デメリットもきちんと知った上で、正しい知識を身につけましょう。
フランスでは約60%の女性がピルを服用している
 

避妊だけじゃない!

 ピル=避妊。

ピルは避妊を目的に作られた薬なので、その認識は間違っていません。
でも、ピルを飲む事により、ホルモンバランスを安定させられるので、
女の子ならではのアドバンテージを克服させることができます。
低用量ピルは、ホルモン作用が弱いピル。避妊目的だけではなく、子宮内膜症・月経困難症(ひどい月経痛)・月経前症候群PMS)・月経不順など婦人科の病気の治療にて幅広く処方される薬です。
 

私に起こった、ピルを飲む事で得られたイイコト

※効果には個人差があり、以下はあくまで私にとっての効果

・生理痛がほとんどない!
・出血量も減るので、楽々
PMSで精神が不安定になることが減るので彼氏にぶつかることも減った
・身体のだる〜い感じがほとんどなくなった。ただ、生理前の眠気はでちゃいます。
・ホルモンバランスに起因する、ストレスニキビ等が出にくくなった
・ホルモンバランスの関係か、心なしかバストサイズが上がった
 

副作用は?

私の場合は副作用的なものはほとんど感じませんが、
人によっては副作用が出ることもあるとのことなので要注意。
身体がむくみやすくなったり、体重が増えたり、と軽いものから、
発症頻度は低いものの、血栓症、心血管障害、脳血管障害、乳がんなどのリスクが出てしまうとのことも。
ただ、ピルの飲みながら定期的な検査を行えばあまり心配する必要はなく、
婦人科へ定期的に通う事により、むしろ検査習慣ができるという面もあります。
 
 体調にキャリアを邪魔される前に、
選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。