読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simple and Worthy LIFE

シンプルライフ、時々贅沢。

同じ金額費やしてここまで違う。高見えオンナ、安見えオンナの違い

私の周りには、いわゆるバリキャリ女性が多く、
つまり、それなりに高給取りな方が結構いるのですが、
彼女たちを見ていて、身なりにお金を使っているのにあまりそうは見えない人と、
とっても上質なものを身にまとっているな、と感じる人とがいます。
色々観察しながら察するに、普段身だしなみ系に使っているお金自体はあまり変わらなそうなのに、
かなり上質に見える人、つまり高見えオンナと
残念ながらチープに見えてしまう人、つまりは安見えオンナとがいるようです。
 
この違いはなんなんだろうなー、と観察した結果、
安見えに見えるその理由を独断で定義して見ました。
 
■傷んだ髪、手入れしていない髪
かなり明るい髪色でプリンになっているのは論外で、
そうではなくても、パサ付いて広がり、それを放置していたりすると、
いくら素敵な装いをしていても一気に格下げされてしまいます。
 
■ド派手、ギラギラ系
ビビットカラーの組み合わせとかが好きな人、結構いますよね。
ただ、派手で高見えてはかなりお金をつぎ込む必要があると思います。
エッジの効いたファッションはびっくりするくらいのお値段がしますからね。
そこに安っぽい要素が加わると、一気にレベルダウンしてしまうところが要注意です。
高級品によって周りのコーディネートを格上げするのが高級ブランドを持つことの適切な使い方ですが、
ヴィトンを持っているギャルみたいな感じで、周りのコーディネートの安っぽさによって
本物のヴィトンのバッグが偽物かのように格下げされてしまうことがあります。
中途半端な高級感だと偽物に見えて安見えしますので要注意!
 
■服の手入れはレディのキホン!
しわ、毛羽立ち、ボロボロのピンヒール。
これらはいくら素敵なコーディネートをよくしても、一気に安見えしてしまいます。
バリキャリ女子は忙しくて手入れをする暇がない、という人が多く、
コレにはまってしまっている人が少なからずいます。。。
ならばそんなに高くない服でも手入れにお金をかける方がベターです。
頻繁なクリーニング、ヒール交換など、面倒でもやった方がコスト対効果は抜群に良いです。
ボロボロなシャネルよりも手入れの行き届いたZARAの方が高見えです。
 
■服、バッグ、靴だけでなく、普段の身のこなしって結構重要
電車で足開いて座ってたり、肘ついてクチャクチャ食べたりと、
日常の所作が下品だと、いくらたかいものを身につけても、一気に格下げになってしまいます。
普段の身のこなしが美しいと、衣服が一気に格上げ。
お金をかけなくても所作一つで一気に印象が変わります。
 
■高見えを極めたらお金は別のことに費やせる
私個人としては、高級ブランドに大金をつぎ込むようなことはしたくなく、
それなりにキチンとシックにまとまっていれば、
身なりにそこまでお金をかけなくてもいいかな〜派です。
それよりも美食を追求したり未知の場所へ旅行したりといった経験や
自己投資や株式投資といった自信や自己資産への投資に使いたいので。
 
なので私なりに上記のような点を日々研究しつつ、ZARAなどのファストファッションを活用して、
ファストファッションでも高見えオンナ」
を目指しています。