読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simple and Worthy LIFE

シンプルライフ、時々贅沢。

オンライン英会話【EF English Live】をはじめてみて

最近英語を話す機会が少なくなって、やばい!
と思ったので、英語の勉強を再開しようと思い立ち、
でも通学コースは時間的に通うのが難しいことが判明したので、
オンライン英会話にチャレンジ。
 
EFのLiveEnglishを使ってみたので、そのレビューをしようと思います。
 
■利用可能端末が豊富なのが嬉しい
講師との会話レッスンではない、通常のレッスンであれば、
PC、タブレットiPhone全て可能。
私にとってはこれが大きいです。
隙間時間とか、帰宅後寝るまでの間のちょっとした時間に気楽にやりたかったので、
PCだとちょっとだけ面倒。大した工数ではないけれども、そのちょっとした差が
その日にやるかやらないかの決定ポイントになったりするのが不思議です。
 
講師との会話レッスンはPCかタブレット
 
私は全てタブレットでやるのがイチバン便利なので、いつもタブレットで実施。
ちなみに進捗も全てクラウドで管理されているので、端末を変えても進捗状況が自動同期されるのも嬉しいポイントです。
I phoneでもできるようになりつつあるようですが、まだまだ未成熟なので、あまり使っていません。
 
■通常の独学レッスンが想像以上に「話す」レッスンで、実践的!
独学は英文を読んで選択式の問題を解いたり、というのを想像していたのですが、
こちらは想像以上に話すことが求められます。
マイクがないと基本的にはレッスンが成り立たず、
画面に出てくる内容を声を出して読む、ということが求められます。
そして以外とこちらが読んだ内容に対する採点の精度が高いです。
もちろん、音声が適切にインプットできていなかったためにNG判定となることもありますが、
ひと単語を似たような別の単語と間違えたりしたら結構適切に判定してくれます。
問題のレパートリーも結構あって、
画面に出てくる内容を読むだけのものから、聞こえてくる会話の内容に合わせて
選択式の回答を読むというものもあり、これは実際に会話をしているような気分になります。
 
かなり声を出して話すことが求められるので、単語や文法の定着がしやすく、飽きにくく、話すことに対する躊躇などもなくなるので、これがとっても素晴らしいと思います。
 
■オンラインのカンバセーションレッスンはテクノロジー問題に難あり?
オンラインと対面とのイチバンの違い、それはオンラインならではの問題であるテクニカルの部分での改善点。
若干のタイムラグがあるので、会話の間に不自然な間が発生したり、声が重なったり。
グループレッスンになるとさらに顕著で、会話がうまく噛み合わなかったり、向こうでエコーして煩かったりと、諸々の問題が。
 
■会話レッスン、ライティングは採点サービス付き
会話レッスンやライティングの成果物については、
講師による採点サービスもあります。
 
個人的にはこの教材はかなり気にいていて、
スピーキングを猛練習したい時は、これとオンライン英会話のプライベートレッスンを毎日できるようにすれば完璧かも、と思います。