読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simple and Worthy LIFE

シンプルライフ、時々贅沢。

情報感度を高める!コンサル流オススメ情報収集ツール

情報化社会の現代は、必要な情報だけを必要な量だけ取捨選択する時代。
ネット上の玉石混交な情報からどうやってほしい情報を定期的に仕入れるか。
ビジネス雑誌もビジネス書籍も良いけれど、
コンサルの同僚にヒアリングし、イマドキコンサルタントの情報収集方法を共有します。
 
Google アラート
気になるトピックに特化した最新情報を収集する最強ツール。
キーワードを登録しておくと、日時でそのキーワードに関連したニュース等の情報が
自分のメールに届きます。
私もクライアント先企業の情報収集に愛用しています。
ビジネスユース以外でも、お店でもタレントでも地域でも、好きなもの何でも利用できます。
設定方法はごくごくシンプルで、ググった結果に必要なキーワードを入れるだけ。
さすがはGoogleさん、分かりやすく使いやすいです。
キーワードの条件設定ができ、and条件なんかも使えます。
 
◆News Picks
経済系ニュースに強い、ニュースキュレーションアプリ。
ユーザのコメントがシェアされるので、みんなが気になっている話題の情報を逃さずキャッチ。
有名な経済人なんかもピッカーとして活躍されています。
そんな気になる人をフォローすると、彼らが気になっている情報をフィードでみることが可能。
金融系の記事に対するリアルタイムなコメントはかなり役立ちます。
書籍<雑誌<ネットと情報の鮮度が上がっていきますが、このアプリはネットの中でも更にタイムリーな情報を得られると思います。
 
コンサルティングファームのサイト掲載のコンテンツ
ビジネス書とかビジネス雑誌とかを読み漁るのもいいけど、
それと同じくらのクオリティで、ホットなトピックをお伝えしてくれるのが、
コーポレートサイトに行けば色々見れます。もちろん無料!
組織論、テクノロジー、M&Aなど、様々な切り口の最新の方法論が丁寧に書いてあるので必見。
 
戦略コンサルファームから会計系コンサルファームあたりがほどよい感じ。
インプリ系のITコンサルとかだと、ガッツリ営業なものも多い印象なので
 
ネット上の記事ってクオリティにばらつきがあるけれども、
一流ファームのものならばクオリティが担保されています。
特にコンサルティングファームのマネージャ以上、ディレクターやパートナーといった
上層部の方がばしっと執筆したものなので、クオリティという面では十分すぎるもの。
 
また、非常に分かりやすいインフォグラフィックを多用していることも多く、
本を読むよりも頭に入りやすいという点も。
スマホでぱぱっと読めるので、通勤時間とかにさっと読むのもおすすめです。