読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simple and Worthy LIFE

シンプルライフ、時々贅沢。

三仕切りのウッドプレートが最強すぎる♡コンパクト&食事バランス改善!

私は料理が好きで、テーブルコーディネートも好きなので、
今まで色々なお皿を試してきたのですが、
ウッドプレート×三仕切りのランチプレートがベストだと思います。
 
シンプルライフ実践者で、ものぐさだけれども食事のバランスにはこだわりたい人は
その素晴らしさに同意してくれることでしょう。
 

◆ウッドプレートのメリット

 

・オシャレ

まずは見た目がオシャレ。和にも洋にも、どんな料理を入れても
なんかオシャレなカフェ飯に見えちゃうので、利用の幅が広いです。
 

・割れにくい

そしてとにかく割れない!ので、多少荒く扱っても問題無し。同居人が食器を洗ってくれ、それは助かるのですが、
手荒に扱われるので今まで何枚もお皿が欠けてしまったりして残念な思いをしたことがあるのですが、ウッドプレートだと気にならないので文句を言う事もなくなり、家事を手伝ってくれることに素直に感謝できます♪
 
また、陶器、磁器に比べて圧倒的に軽いので扱いやすいです。
 

・収納が楽

さらに、収納場所の選択肢が広いのもありがたいです。
陶器、磁器の食器は一つ一つ食器棚で丁寧に管理する必要がありますが、
落としても割れる心配が無いので、ちょっとしたカゴに入れてみたり、
少しバランスの悪い所に置いても心配ありません。
 

但しウッドプレートのデメリットも

熱伝導が悪く、耐熱性も低いので電子レンジの利用はオススメしません。
陶器のお皿で暖めるようにしましょう。
 

◆三仕切りのランチプレートのメリット

・省スペース

シンプルライフ実践者にとっての一番のメリット。
テーブルの幅も狭めなので、食事の場所もとりませんし、収納場所も節約できます。
 

・作業が楽々

通常であれば、3つの食器を出して、盛りつけて、片付けて、とするところ、
オールインワンなので全てが一回で済んでとっても楽々♪
特に同居人は洗う食器の数が減ってとっても喜んでいます。
 

・バランスのとれた食事を心がけやすい

朝はパンと卵とフルーツ、
ランチはご飯やパスタにサラダや付け合わせを。
そして夜はランチプレートにおかずを入れて、ご飯とお汁を追加して一汁三菜、と
朝、昼、晩で利用でき、
そのプレートを使うことを心がけると、空いたスペースを埋めたくなるインセンティブが
働くので、品数が自然と多くなり、食事の品目が増え、栄養バランスのとれた食事を
自然と心がけるようになります。
 
 
以上がメリットです。
もちろん朝、昼、晩の食事に使うのも良いですが、
おやつを盛ってみたり、
お家で飲むときにチーズ、オリーブ、チョリソーを盛りつけておつまみ皿にしたりと
来客やパーティでも大活躍。
このお皿がワンセットあるだけで、食器棚を随分とすっきりさせることができるのではないでしょうか。