読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simple and Worthy LIFE

シンプルライフ、時々贅沢。

混雑避けて観よ!スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒

フォースの覚醒 The Force Awakens  観て来ました。 でも、興奮を鎮めておやすみなさい。 ;^_^A  I saw the movie at last, but I'd better calm down and go to bed.  :-)  #starwars #スターウォーズ #フォースの覚醒   #じゅのー部 #JUNO

お正月×郊外×夜 は最高の穴場。ガラガラでした!

1月1日から早速見に行きました。
スターウォーズ エピソード7。
12月後半の公開からずーっと混雑しているようなので、
東京で見るのはちょっと気が進まなかったのですが、
狙っている時期×場所を狙って行ってみたら、
観客率は30%程度。
直前に予約しても両隣が空いていて、スクリーンど真ん中で
悠々と楽しめました。
お正月でなくとも、郊外×夜だと結構空いているのではないでしょうか?
 

今回のお話は、エピソード6の30年後の設定

・・・なんともびっくりしたのが、
あのレイア姫ハン・ソロ、そしてルークまでもが
老いていたこと。
特にレイア姫の老いた姿は、何かなんかショックでした。。。
フィクションの世界なのに、と。笑
 

今回の作品は特に、今までのシリーズを見ている人向け

初めてスターウォーズを見る人にとっては、あまり面白くないかも。
今までの関係性とかが分かった上で見ないと、
なんか凡庸なSF映画。で終わっちゃいそうです。
ストーリーもかなり凡庸な感じなので。。。
 

3Dでなくとも迫力満点

スターウォーズの最新作ということで、
最初は3Dなのかな?とわくわくしてたのですが、
普通に2Dでした。
エピソード1を見たときのような新たな体験的なものはなかったですが、
戦闘シーンなどは普通に迫力を楽しめました。
 

音楽もやっぱり素晴らしい!

昔ながらの映画の伝統を守って、サウンドは今まで通り。
音楽を担当したのは、「生ける伝説」のジャズピアニスト
アカデミー賞グラミー賞の常連さんです。
音響ばっちりな映画館ならではの音で映画を最高に盛り上げてくれます。
 
やっぱりスターウォーズは劇場で楽しむべき作品!
是非観に行ってみてください♪